スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「懸命な捜査、誠に残念」=銃撃事件時効で安藤警察庁長官(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の時効を受け、安藤隆春警察庁長官は30日未明、「事件発生以来、警視庁において懸命な捜査が行われてきたが、誠に残念。警察庁としては、これまでの捜査を検証するなどして、今後の各種犯罪対策に生かしていきたいと考えている」との談話を発表した。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
「教団思想と合致」=長官銃撃で上祐前代表
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず

首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」(産経新聞)
「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(産経新聞)
落とした携帯探しに現場戻る 強盗未遂の男逮捕(産経新聞)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
<防衛省>前連隊長発言を擁護 陸自3佐を処分(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。